先日、高校物理の先生を中心に活動しているYPC(横浜物理サークル)に参加して、「重力レンズ」について発表させていただきました。

重力レンズはブラックホールなどの重力源が星の光を曲げてレンズのような働きをする現象です。詳しくは別の記事をつくる予定となりますが、「重力レンズ」のつくり方や活用方法などをYPCの方々と議論していただきました。貴重なご意見をありがとうございました!

例会の様子はこちらです。

カテゴリー: 活動報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です